コールセンターの生産性向上 「ソフトフォン」活用事例 CASE STUDY

営業代行会社様

コールセンターの電話をソフトフォンに切り替えて生産性は1.5倍に、通信コストは半分に!

課題と解決方法

導入の経緯

煩雑な電話機操作は営業業務への集中力を阻害し、コールセンターのような施設では、結果として通信費の増加を招くことがあります。メディアリンク株式会社では、テレアポ業務を請け負っている企業様に「通信費削減と業務効率化」のご提案を実施し、MediaOfficeを導入していただきました。

内線はすべてIP電話化し、アウトバウンド業務が行われる20席には電話機(ハードフォン)を設置せず、操作性の良いソフトフォンをPCにインストールしました。ソフトフォンの活用により通信コストは50%削減、業務効率は1.5倍になったと、高い評価をいただいております。

【アーカイブ動画公開中!楽テル×MediaCalls共催セミナー】DX時代の電話窓口自動化による顧客対応~最新の「IVR」×「CRM」で運用するDX時代のコールセンターのご紹介~ 【アーカイブ動画公開中!楽テル×MediaCalls共催セミナー】DX時代の電話窓口自動化による顧客対応~最新の「IVR」×「CRM」で運用するDX時代のコールセンターのご紹介~