スマホ内線化で通信コスト80%削減 CASE STUDY

テレビ局様

外出先からの通話でかさむ携帯電話料金をスマートフォンの内線化で80%削減!

課題と解決方法

導入の経緯

撮影や取材のために、社員が海外出張することも多いテレビ局。携帯電話を会社から支給していたため、通信コストの増大が大きな課題となっていました。そこでこのテレビ局では、支給している携帯電話をスマートフォンに切り替えてMediaOfficeを導入。スマートフォンを外出先でも内線端末として利用できるため、通信コストの80%削減に成功しました。

内線100回線のうち、オフィスに固定されている電話機は10台のみ。残り90台はスマートフォンを内線化し、世界各地でご活用いただいております。今後は、グループ各社を含め5万席への導入が決まっています。

【アーカイブ動画公開中!楽テル×MediaCalls共催セミナー】DX時代の電話窓口自動化による顧客対応~最新の「IVR」×「CRM」で運用するDX時代のコールセンターのご紹介~ 【アーカイブ動画公開中!楽テル×MediaCalls共催セミナー】DX時代の電話窓口自動化による顧客対応~最新の「IVR」×「CRM」で運用するDX時代のコールセンターのご紹介~