TEL:03-3455-7700

受付時間:平日9:00~19:00

TEL:03-3455-7700

受付時間:平日9:00~19:00

コールセンターの構築・運営ノウハウ KNOWHOW

「在宅型コールセンター」に関する記事一覧

トレンド・ニュース
在宅型コールセンター

在宅勤務におけるコミュニケーションの課題とは?実践的な5つの解決策を紹介

在宅勤務は従業員にとってメリットの多い働き方であり、従業員満足度を向上させるための有効な策といえます。しかし、コミュニケーションにおける課題がいくつかある点には注意が必要です。 ...

トレンド・ニュース
在宅型コールセンター

在宅型コールセンター実現の壁となる「導入コスト」と「労務管理」

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、コールセンターでは飛沫感染の懸念から、在宅でもできるような環境整備が求められています。しかし、導入コスト面と労務管理面における障壁からコール...

在宅型コールセンター

在宅コールセンターのメリットと課題|理想の実現に必要なシステム・機能を紹介

働き方改革やコロナ禍などにより社会全体で在宅ワークの普及率が向上し、コールセンターでもその流れが起きています。しかし、実際に在宅コールセンターとして運営するにはどうすれば良いか...

トレンド・ニュース
コールセンター構築
在宅型コールセンター

クラウド型コールセンターシステムとは 特徴と導入メリットを紹介

近年、在宅型コールセンターの普及に伴い、クラウド型コールセンターシステムの導入が広がっています。従来のコールセンターでは、自社内で保有するサーバーでシステムを管理・運営する形態...

トレンド・ニュース
在宅型コールセンター
コールセンターのコロナ・BCP対策

ニューノーマル時代に求められる、コールセンターの在り方とは

新型コロナウイルス感染拡大を受け、政府からは人と人との接触機会低減の呼び掛けが行われています。これにより企業ではアフターコロナを見据えた「ニューノーマル」に対応すべく、テレワー...

トレンド・ニュース
在宅型コールセンター

コールセンターで受電しなくてはいけない・・・というウソ!在宅シフトの壁を超える3つの方法とは

新型コロナウイルスの蔓延から9ヶ月以上が経過し、トレンドワードとなった「在宅型コールセンター」。しかし、出社による運営を続けてきたSVの方にとっては、現場管理ができなくなることによ...

コールセンターのコロナ・BCP対策
トレンド・ニュース
コールセンター構築
在宅型コールセンター

「在宅コールセンター」実現のハードルを越えるには?

新型コロナウイルスの流行にともない多くの企業が在宅勤務を推進しはじめた一方で、在宅勤務を導入したくてもできないというコールセンターの課題が浮き彫りになりました。 そこで、今回は「...