TEL:03-3455-7700

受付時間:平日9:00~19:00

TEL:03-3455-7700

受付時間:平日9:00~19:00

IVRコラム COLUMN

「IVR」に関する記事一覧

IVR

クレーム電話対応の基本手順とポイント【例文付き】

どんなに顧客を大事にしている企業であっても、クレーム電話はかかってくるものです。大事なのは顧客に寄り添うことですが、迅速で繊細な対応が求められることから、クレーム電話に対応する...

IVR

電話対応でメモを取るコツとは?自動化ツールも紹介!

電話対応時にメモが追いつかず、「重要な情報を取りこぼしてしまった」という経験がある方も多いのではないでしょうか。誤った情報を伝えたり、聞き漏らしがあったりすると、担当者や顧客に...

IVR

電話対応にテンパる原因とは?5つの対策も解説!

「会社の電話対応でテンパってしまう」という方は少なくありません。電話対応に苦手意識やストレスを感じていると、本来集中すべき業務に手がつかないこともあるのではないでしょうか。過度...

IVR

電話の折り返しマナーを解説!不在着信時の対応ポイントも

ビジネスシーンにおける「電話の折り返し」は、相手との信頼関係を築くための大切なコミュニケーションです。一方で、電話の折り返しにはマナーが求められるため、頻繁に電話を折り返す方や...

IVR

あふれ呼とは?発生原因や対策方法を解説

コールセンターに電話が集中し、電話がつながらないことで発生してしまう「あふれ呼」。企業イメージの低下や機会損失につながる可能性もあることから、あふれ呼が頻発している場合は適切な...

IVR

オフィス電話選びで押さえたい!5つの選定ポイントとは?

企業にとって、オフィス電話は社内外のコミュニケーションを行うための重要なツールです。起業して間もない会社やビジネスの拡大が見込まれている企業にお勤めで、今まさにオフィス電話の導...

IVR

電話のIVR機能とは?自動応答の仕組みを解説

受電業務・架電業務を問わず、IVR(自動音声応答システム)は企業の電話業務を効率化する有用なシステムです。電話の受付や振り分けを自動化するだけでなく、顧客満足度の向上も期待できるな...

IVR

コールセンターにIVRを導入するメリットとは?役立つ機能や導入事例も紹介

人手不足が深刻化しているコールセンターにおいて、業務効率化・顧客満足度の向上に貢献するIVR(自動音声応答システム)の導入は、今や欠かせない取り組みと言えます。   本記事では、IVRの...

IVR

自動音声ガイダンスで電話業務が効率化する?導入メリット・費用・流れを紹介

規模の大小に関わらず、顧客からの入電件数が多い企業では、電話対応業務を効率化するために自動音声ガイダンスやIVRを導入する動きが増えています。一方で、導入を検討しているものの「具体...

IVR

放棄呼とは?コールセンターの放棄呼率を削減する対策を解説

放棄呼は、コールセンターの「つながりやすさ」に関わる重要な要素です。放置すれば機会損失や顧客満足度の低下を招く恐れがあるため、増加している場合は適切な対策を講じる必要があります...

IVR

IVR(自動音声応答システム)の費用相場は?導入形態別にご紹介

電話対応の業務効率化を実現すべく、多くの企業でIVR(自動音声応答システム)の導入が進んでいます。しかし、現在IVRの導入を検討されているご担当者様の中には、「費用の相場がわからない...

IVR

営業電話の上手な断り方とは? 明日から使える例文集もご紹介!

  「せっかく集中して作業していたのに、不要な営業電話のせいで中断させられてしまった」という経験がある方は少なくないでしょう。もちろん、取引先からの連絡や問い合わせに対応する必要...

IVR

IVR(自動音声応答)で代表電話の受付を自動化。代表電話を自動化する上での確認事項を紹介!

多くの企業が設置している代表電話ですが、取次に時間がかかることやリモートワークの推進により対応する人がいないという課題があります。こうした課題を解決する手段が、IVR(自動音声応答...

IVR

【機会損失】すぐに導入したい、IVRを活用したコールバックへの対応とは

コールセンター業務で受電量が多すぎると、あふれ呼が発生し機会損失の増大や顧客満足度の低下につながります。これを解消するうえで役立つのが、IVRによるコールバック機能です。そこで本記...

IVR

コールセンターの省人化に役立つ「IVR」の活用法・注意点とは?

現在新型コロナウイルス感染症の影響により規模を縮小して営業しているコールセンターも多いと思いますが、小規模ながらも優れた顧客対応をするにはITツールの活用が欠かせません。そこで役...