クラウド

UPDATE :

クラウドとは、従来利用者が手元のコンピュータで利用していたデータやソフトウェアを、ASPと同じくネットワーク経由で、サービスとして利用者に提供するサービスです。

複数ユーザに対して環境を割り当てるため、コストが割安になります。

クラウドの種類

クラウドサービスには、主に3つの種類があります。

SaaS(サース、サーズ:Software as a Service)

インターネット経由での、電子メール、グループウェア、顧客管理、財務管理などのソフトウェア機能の提供を行うサービスです。

PaaS(パース:Platform as a Service)

インターネット経由での、仮想化されたアプリケーションサーバやデータベースなどアプリケーション実行用のプラットフォーム機能の提供を行うサービスです。

IaaS(アイアース、イアース:Infrastructure as a Service)

インターネット経由での、デスクトップ仮想化や共有ディスクなど、ハードウェアやインフラ機能の提供を行うサービスです。

ホスティングサービスとクラウドサービスの違いは?

ホスティングサービスとクラウドサービスの違いはCPUに依存します。

ホスティングサービスは、CPUが力不足になっても、ハードウェアそのものの問題のため、対応困難です。一方、クラウドサービスは、CPUが力不足になったら、インターネットを通じて仮想的に提供されているため、対応可能です。

クラウド型コールセンターのメリットとデメリットとは?

クラウドのメリット

クラウドだからこそできるのは下記のようなものが挙げられます。

  • コールセンター/コンタクトセンターの規模を問わず対応可能
  • 初期費用が安い(または無料)
  • 柔軟にユーザ数の増減が可能
  • 短納期導入が可能
  • システムの更新やメンテナンスが不要(クラウドサービス事業者が行うため)
  • ロケーションフリー

クラウドの長所は導入の速さと柔軟性です。どこでも直ぐに始められます。

クラウドのデメリット

一方、クラウドにはデメリットもあります。

  • 回線品質や社内ネットワーク状況によって通話品質に影響が出る
  • 長期間使用すると割高になる
「ITreview Grid Award 2021 Spring」にて、MediaCallsが表彰されました 「ITreview Grid Award 2021 Spring」にて、MediaCallsが表彰されました